沿革 学校紹介

校史年表

1929年(昭和4年) 昭和第一商業学校創立。
1947年(昭和22年) 昭和第一中学校を設立。
1948年(昭和23年) 昭和第一高等学校を設立。
1966年(昭和41年) 特別教育活動や特別学習指導の場として、
山梨県の名勝・昇仙峡に4,388平方メートルの学寮、昇仙峡校舎を開設。
1968年(昭和43年) 第1回ホンコン・マカオ海外研修旅行を実施。
1979年(昭和54年) 創立50周年記念式典を九段会館にて行う。
アイオワ州ブエナ・ヴィスタ大学と提携し、
第1回米国語学研修旅行とホームスティ・プログラムを実施。
1980年(昭和55年) 学校法人昭和第一学園を昭和一高学園と変更。
1986年(昭和61年) スポーツとセミナーの場として、千葉県袖ヶ浦ロッジングハウスを開設。
1988年(昭和63年) 米国ロサンゼルス市に、SDH昭和第一高等学校事務所を開設。
1989年(平成1年) 米国カリフォルニア州サンディエゴ市、フランシス・W・パーカー校と姉妹校を結び、 留学や語学研修の場として提携。
1990年(平成2年) 法人創立10周年の記念式典を行う。
1992年(平成4年) オーストラリア・シドニー郊外のマッカーサー・アングリカン高校と提携し、
ホームステイをしながら語学研修を実施。
1995年(平成7年) 長野県菅平に研修センター(約18,600平方メートル)を開設。
2003年(平成15年) 同窓会創立70周年記念総会・式典・祝賀会を帝国ホテルにて行う。
普通科に「特進コース」を設置。
2005年(平成17年) 男女共学化。
2008年(平成20年) 創立80周年記念式典(於:本校講堂)を開催。
創立80周年記念祝賀会(於:アルカディア市ヶ谷)を開催。
第30回アメリカ体験プログラム(於:アイオワ州ブエナ・ヴィスタ大学)を実施。
2010年(平成22年) 商業科募集停止。

受験生の皆様へ